金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

デフレはまだ続くのか

日本ではこの20年近くずっとデフレですし、米国・欧州も
デフレ気味。

しかし、新興国ではインフレが起こっている。
これもフラット化する世界、の現象と理解すれば
ごく当然なことのように思います。

少し前の現代までは、隠然と発展途上国から
先進国への富の移転・搾取が行われていたわけで、

今はインターネットの普及もろもろのオープン化された
自由競争の時代に入り、そんなことはしにくくなった。
そんな世界ではなくなった。

今までゆがんでいたものが、もとに戻る。フラット化する。

その過程で、いままで高めにゆがんでいたものが安くなり、
低めにゆがんでいたものが高くなる。

そういう時代なんだろうと思う。

日本は、デフレがずっと続いていますけど、これは当然で、
バブル絶頂を頂点に、物価や賃金が高すぎる国であったのが
長い時間をかけて訂正されてきてるだけなんじゃないかと思います。

中国を先頭とする新興国との間で、物価や賃金の差は徐々に
うまりつつありますが、まだまだ隔たりもあります。

そういう現状がある以上、
まだまだ日本ではデフレが続くのではないかと思えますが
いかがでしょうね。
[ 2010/08/24 21:53 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク