金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

なぜ円を刷りまくらないのか

円高が進行して、日本の輸出企業が業績面での悪影響、
あるいは生産拠点の海外移転など、日本経済に影を
落としています。

連日新聞などには、苦しい苦しい、などという話が載ったり
するわけですが、単純に考えてなぜ日本政府は円を
刷りまくらないのか、よくわかりません。

今、円は空前の価値ある通貨としての値付けが市場で
されているのですから、それをチャンスとして活かす
ことを国家ぐるみで考えるべきではないのかと
思うのですが。

円を刷りまくり、それを実弾として、
海外の資源・資産の権益を買い捲ればいいのでは
ないのか、と思います。

そうやって、円が刷りまくられて、価値が薄まり、
円安になれば、今度は輸出企業が製品を海外で売りまくる。
業績を伸ばせば、国内は景気がよくなります。

今起こっている状況を、プラスに捉えてチャンスにしていける
国家運営をしてほしいものだと思うのですが、
僕のような素人でも考えつくような、こんなことも
実行に移せないのだとすれば、貧弱な国家体制だなと、思います。

そういう政府を選んでいるのも、選挙で議員を選んでいる
国民の責任ともいえますから、それくらいの国、という見方も
できますけど。

どうなんでしょうかね?

僕自身は、Q先生からいわれるように、このようなある意味
アホな状況も、外部環境と捉えて、自分自身がその中で
どう駒を進めていくのか?ということだけを考えるように
していますが。
[ 2010/08/18 06:32 ] 随筆 | TB(0) | Comment(2)
名案ですね!
円高で資源の開発権益を買うのはいいですね!

貨幣の増発で円安にするのもいいですね!

できないでしょうけど・・・

失礼しました!
[ 2010/08/19 08:47 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
コメントありがとうございます。
こうできない、何かがあるのでしょうね。
[ 2010/08/19 22:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク