金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

株式投資はギャンブルか?

ギャンブルにするのも、資産運用の一環にするのも、
投資家の考え方・行動次第による。と思う。

荒っぽすぎるかもしれないがシンプルに考えると、

短期指向になればなるほど、ギャンブルに近くなり、
長期指向になればなるほど、資産運用に近くなる。

また、
集中投資指向になればなるほど、ギャンブルに近くなり、
分散投資指向になればなるほど、資産運用に近くなる。

と考えています。

ギャンブルとは何か、資産運用とは何か、という
ことだが。

ギャンブル・・リスクが高く、リスクを楽しむ。
       いっときのもの。

資産運用・・・堅実に長い時間をかけてお金持ちに
       なるステップ。

ではないか。

もちろん、世の中絶対100%儲かる、
なんてことはない。
だから、運用的なことでも、どんなことでも
リスクがあり、ギャンブル的な側面を持ちます。

ただ
資産運用を目指す人は、できるだけギャンブル的
側面をそぎ取っていく必要があるのでは?と思う。

ギャンブル的要素を排除する方法には、
分散投資をして突発リスクを減らす、
時間を味方につける、などがあると思う。

時間を味方につけるとは。。

株式投資が、資産運用としての意味を持つのは、
例えば、サラリーマンなら会社に勤めてる限り、
毎月必ずお給料がもらえる。
これは、勝率100%のゲームと言っていいと思うが、

よく稼ぐ会社に投資して、その会社が働いてがんばって
稼いだ分け前の一部をもらう、もらい続ける、というのが
それにあたる、と思う。

決して、株式市場で売ったり買ったりで、他の参加者の
ポケットからお金を奪うゲームに参加することでは
ないはずでしょう。
(そっちはゼロサムゲームで、ギャンブルだと思う。)
[ 2010/08/10 22:49 ] 未分類 | TB(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク