金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!
月別アーカイブ  [ 2014年01月 ] 

長期投資はだれでもできる

トレーディングや先を読む投資は難しい。
ある種の才能がある人間しか、成果を出すことができない。

くらべて、長期投資で成果を出すことは簡単であり、誰でもできる。
(あえて「簡単」という言葉を使っている)

やることは以下の3つだけである。

1.将来的に伸び続ける安定した業績の会社の株を買う
2.できれば安く買う。そこそこの値段であればよく、高い値段では買わない。
3.ビジネスモデルが崩れない限り、業績が伸び続ける限り保有を続ける

多分、これについては、誰でもできるようになり
成果を上げることができるようになると思っている。

あとは、やるかやらないか、だけである。

やろうとしなければ、できるようにはならない。

また、難しいことをあえてやろうとする必要はない。

(追記)
上記を書いてから、もう少し書いておこうと思ったので、追記。

上のようなことを書くと「いや、そんなことはない。長期投資は難しい。
現に長いこと同じ株を持ち続けているが全然成果があがらない」という人も
いると思う。

が、そういう場合は、たいていの場合、長期保有する
銘柄の選定を間違えている。
(ダメなものはいくら長く持ち続けていてもダメである。その点は
マーケットは厳しいです。)

長期投資には長期投資に向く銘柄というものがあり、それは

売上  :100→110→120→135→150
営業利益: 50→ 55→ 60→ 65→ 80

というような推移を辿ってきた/これからも辿っていくであろう会社で
なければならない。

こういう推移を過去たどってきているかどうかをチェックする/しない
だけでも、成績は変わる。

決して安易に、この銘柄は先に、これこれこうなので業績が上がるに
ちがいないとか勝手な「読み」に任せるのではなく(あるいは、
「と、○○先生が言っていた、、」とか)、投資している会社が
実際に、過去そういう実績を出してきているのかを確認してみてください。
(そして、なぜそのような実績が続いてきているのか?
それは今後も続いていきそうか?と考える)
[ 2014/01/26 09:40 ] 随筆 | TB(0) | Comment(2)
プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク