金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!
月別アーカイブ  [ 2010年10月 ] 

青島ビール、華潤雪花ビール

どちらもとても有名。
華潤雪花は、華潤創業(0291.HK)傘下。

どちらも330ml入りで、値段はスーパーで
雪花が3.7元、青島が3.15元。(↓)

青島・雪花ビール2.PNG
なぜか容量は330mlと中途半端。(左3.7元、右3.15元)

青島・雪花ビール3.PNG
リングプルは雪花(左)が最新式、青島が旧式になっている。

雪花のほうが後発で、こちらのほうが安いので
シェアを伸ばしている、、とどこかに書いてあったのですが
実際には現地での値段は変わらないです。

レストランにおいてあるもの(瓶ビール)でも大体両方が
同じ値段設定となっている。
(中瓶が大体12元とか。レストランのランクにより
かなりまちまちではあるが)


味は、日本のに比べると薄め(麦芽の香り等薄い)、中身の色も薄い。
アルコール度も低い(青島3.7%、雪花3.1%)。

日本のビール飲みなれてると、若干物足りない感じがする。

どちらかというと、雪花は発泡酒を薄めたような味、
青島のほうがちゃんとしたビールの味がして、
青島のほうがおいしいと思う。


レストランでは両方置いてあるところが多いが(この2つに
加えてもう1種類例えばハルビンビールが置いてある、
というようなパターンが多い)

見てると、青島を飲んでる人のほうが多い感じがする。
リトルシープ(小肥羊 0968.HK)で火鍋も食べてきましたが、
瓶の雪花ビールを頼んでみたのだが、間違えて
青島もってきちゃう場面も。

現地では、食事処でも、ビールはとてもポピュラーな
飲み物である。
[ 2010/10/31 09:35 ] | TB(0) | Comment(0)
プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク