金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

張裕ワイン、王朝ワイン

こちらも飲み比べ。

ワイン.PNG
↑左が張裕ワイン、右が王朝ワイン。
(それぞれ、100元、70元)

ワイン2.PNG
↑中身(左:張裕、右:王朝)

張裕がリースリング、王朝がシャルドネであり、
張裕が色が薄く、王朝が濃い。

値段は結構高い。(現地の物価感覚から言うと)

ワインの味は詳しくないですが、まずまずの味が
してると思う。
張裕のリースリングは、若い感じであり、薄く感じる。
王朝のほうが、どちらかというとしっかりしていて、
うまみも多く、おいしいように思う。

通天酒業のが飲んでみたかったのだが、
見つけられずで、購入できなかった。

売り場的には、どこのスーパーでも、
張裕も王朝も、大きなスペースを取っておいてある
ことが確認できた。

中国ワイン事情について語られているブログ
を見つけました。
雑誌に掲載された中国ワイン事情記事なども
転載されており参考になります。
http://ameblo.jp/cnjpgroup/
[ 2010/11/14 09:33 ] | TB(0) | Comment(0)

雨潤食品(1068.HK)のハム

サラミと普通のスモークハムを試食。

サラミ.PNG
↑サラミ(70gで16.8元=200円)

スモークハム.PNG
↑スモークハム(120gで7.8元=100円ちょい)

サラミは、、堅さがペローンとした感じで、サラミって
感じではなく、味も、なんとも独特でかめばかむほど
嫌な味が口に広がって、、食べられたものではなかったです。
(粗末にしてはいけませんが、1~2枚食べた時点で
残りを食べるのをあきらめてしまいました・・)

スモークハムは、普通においしかったです。
意外と(?)、ちゃんとしたものでした。

スモークハム中身.PNG
↑スモークハム中身。練り物みたいなものでなく
ちゃんと肉っぽい感じ。

スモークされた味もついていましたし、日本の物と比べると
どうかと思いますが、十分に食べられるものでした。
これなら、十分です。
[ 2010/11/07 09:40 ] | TB(0) | Comment(0)

青島ビール、華潤雪花ビール

どちらもとても有名。
華潤雪花は、華潤創業(0291.HK)傘下。

どちらも330ml入りで、値段はスーパーで
雪花が3.7元、青島が3.15元。(↓)

青島・雪花ビール2.PNG
なぜか容量は330mlと中途半端。(左3.7元、右3.15元)

青島・雪花ビール3.PNG
リングプルは雪花(左)が最新式、青島が旧式になっている。

雪花のほうが後発で、こちらのほうが安いので
シェアを伸ばしている、、とどこかに書いてあったのですが
実際には現地での値段は変わらないです。

レストランにおいてあるもの(瓶ビール)でも大体両方が
同じ値段設定となっている。
(中瓶が大体12元とか。レストランのランクにより
かなりまちまちではあるが)


味は、日本のに比べると薄め(麦芽の香り等薄い)、中身の色も薄い。
アルコール度も低い(青島3.7%、雪花3.1%)。

日本のビール飲みなれてると、若干物足りない感じがする。

どちらかというと、雪花は発泡酒を薄めたような味、
青島のほうがちゃんとしたビールの味がして、
青島のほうがおいしいと思う。


レストランでは両方置いてあるところが多いが(この2つに
加えてもう1種類例えばハルビンビールが置いてある、
というようなパターンが多い)

見てると、青島を飲んでる人のほうが多い感じがする。
リトルシープ(小肥羊 0968.HK)で火鍋も食べてきましたが、
瓶の雪花ビールを頼んでみたのだが、間違えて
青島もってきちゃう場面も。

現地では、食事処でも、ビールはとてもポピュラーな
飲み物である。
[ 2010/10/31 09:35 ] | TB(0) | Comment(0)

碧生源(0926.HK)

先週末、上海に行ってきました。

いくつかの上場企業の製品を
買い込んできたのでレビューしてみようと
思っています。

トップバッターは碧生源 健康茶。

最近上場したばかりの健康茶メーカー。
健康茶市場でシェア20%でトップ。

(バフェット分析したいところだが、上場したばかりで
財務データがほとんど得られず。ただ、売り上げ・利益は
順調に伸びてきてる模様)

買ってきたのは、この会社の2本柱(常潤茶・減肥茶)のうち
常潤茶。

1箱25袋入りで59.5元(@カルフール)(=約900円)と
かなり高い。
上海でもワトソンズなど、いろんなところで売っており、
たまに客も、手にとってみている様子が見られました。
それなりに知名度はあるよう。
北京ではTVでよく宣伝しているとのこと。

碧生源1.PNG
↑こんな箱。

碧生源2.PNG
↑中はこんな感じ

碧生源3.PNG
↑紅茶を薄くしたような色。味も紅茶に近い。

碧生源4.PNG
↑裏面の記載

味は紅茶のような感じで、漢方薬くさくもなく飲みやすい。
効果のほうは、もう少し飲み続けてみないとわからない。

友人はこれをのんで下痢したとのことだが、moneytree7は
特別問題はありませんでした。

便秘気味の人が便通がよくなるのかどうか?
聞いてみたいものです。
(moneyree7は便通はもともといいほうなので・・)
[ 2010/10/24 09:54 ] | TB(0) | Comment(0)

ハロン湾への道すがら。

そろそろ、ベトナムネタも引っ張りすぎじゃないのか?という気もしてきましたが(^^;

ハノイ~ハロン湾への道すがらも、投資視点その他で面白いものがありましたので
紹介しておきます。

ハロン湾1.JPGハロン湾2.JPG
(ハロン湾方面へは鉄道も通っているようです。跨線橋の大きな道路が作られようとしています)

ハロン湾3.JPGハロン湾4.JPGハロン湾5.JPG
(ハロン湾方面は、ハノイから見て、空港とは逆方面ですが、こちらの方面にも
これでもかというくらい、工業団地が造成されようとしています)

ハロン湾<br /><br />6.JPG
(ベトナム北部は、石炭が良く採れるようで、船で積み出ししています。
写真は載せてませんが、このあたりから一帯は、町も道路も炭まみれで真っ黒です(^^;)

ハロン<br /><br />湾7.JPG
(なので、道沿いに石炭火力発電所が。これは日本製だそうです。)

ハロン湾<br /><br />8.JPG
(その隣には中国製の発電所。なんか古い・・?
バスガイドさんも日本製のほうがいいです、と言っていました)

ハロン湾<br /><br />9.JPG
(途中のトイレ休憩で寄ったお土産物屋の店内。日本の旅行者が多いんですね~・・)

それから、バイク物流が活発です。

ベトナム<br /><br />物流1.JPG
(つぼも運びます。うまいもんです)

ベトナム<br /><br />物流2.JPG
(ブタも生きたまま括りつけて運びます(なぜか仰向け)。これは2トン積みですが(笑)、
最大4トン積みもありえるそうです。(笑))

ベトナム<br /><br />物流3.JPG
(ニワトリもこのように運ばれる光景を良く見ます。)

その他いろいろなものがバイクで運ばれています。
もちろん、トラックもたくさん走っていますけど(^^;

ベトナム旅行記はこれでおしまいです。
[ 2007/12/06 07:31 ] | TB(0) | Comment(0)
プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク