金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

2017 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

さて今年はどんな年になるのでしょうか?
今年もがんばりましょう!

年末はいろいろばたばたしている間に、
2016年世界経済のイメージの振り返りも
しないまま、年越ししてしまいました。

見返してみると
オセアニアがNZはあっていたが豪州は外れていた、以外は
大体あっていた感じです。冴えてた~

今年考える経済イメージですが、
トランプ旋風がどこまで実体を伴うのかわからないので
なかなか難しいですね。

基本的には

日米は↑
中国↓
欧州→
新興国→
オセアニア→

というイメージでおります。

来年にかけて株を買っていくイメージでしたが、
トランプ旋風で株が上がってしまっているので
アクションどうするか、難しいなあと考えています。
早めに一回、激下げこないですかね。

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!ポチっとお願いします
[ 2017/01/01 16:43 ] 随筆 | TB(0) | Comment(4)

ネット企業は景気の影響を受けにくい

ネット企業のいいところは、景気の影響を受けにくいところだろう。

売上になるサービスであるが、基本的には小口・一般消費者向けで
景気がよい/悪いに関わらずサービスを止めようとは思わないものが多い。

(景気が悪くなったからといって、クックパッドを見ることを止めようとは
思わない。逆に企業側にとっては製品を売るために宣伝広告を増やすので
追い風だったりもする)

インカム側はそうであり、経費側においても、原材料を仕入れるわけでなし、
商品市況や為替の影響を受けにくい。どの企業も売上高総利益率(gross profit)を
見ればとても高いことから明白である。
基本的な経費はサーバ費用と、電気代・社員の人件費くらいである。
あとは大きなところでは宣伝広告費になるが、一旦デファクト化したサイトにとっては
そのサイトを広める努力はことさら宣伝広告しなくても口コミで広まるので
大きくは継続的には必要ない。
[ 2016/01/17 21:22 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)

2016世界経済のイメージ


あけましておめでとうございます。

さて今年はどんな年になるのでしょうか?
今年もがんばりましょう。

考えている一年の経済イメージです。
今年は難しい状況になりそうです。

■日本

 引き続き経済好調。ただドル円はこれ以上は円安は進まず、
 輸出企業の足は止まる。
 内需系企業中心に株はまだ騰がる。

■米国

 企業業績は好調をキープするが、株は値動きが荒くなる。
 何度か利上げが行われ、ドルは強い状況をキープする。

■中国

 成長が止まる。内需・サービスは堅調を維持するが、
 経済は綻びが見えてくる。
 中国元は上がらない。

■欧州

 さらに低調に推移する。

■アセアン等の新興国

 ドルへ吸い上げられて通貨安&中国減速により
 さらに苦しい状況になっていく。

■オセアニア

 資源安がさらに進行し、低調となるが農業振興により
 持ち直しを見せる。

日本・米国だけが順調であり、世界的には暗雲が漂い始める
一年となる。

個人的には、一旦現金比率を上げていくことを考えている。

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!ポチっとお願いします
[ 2016/01/01 23:09 ] 随筆 | TB(0) | Comment(2)

よいお年を。2015年振り返り

今年も昨年に続き日本は良い、明るいニュースが多かったように思います。

株式も一応、上昇の年でした。
ただ、8月以降は乱高下し、必ずしも一本調子でもなかったですね。

とはいえ、業績を伸ばしたよい企業は市場がどうあれ、
株価は上昇しました。

では今年も、酔狂の年始の2015年世界経済のイメージ
振り返りをしてみようと思います。

■日本

 ほぼ想定どおり。

■米国

 ほぼ想定どおり。

■中国

 かなり当り。

■欧州

 評価なし

■アセアン

 ほぼあたり

■オセアニア

 NZがやや失速しつつあることを除けばほぼ当り。

なかなかいい感じで(珍しく)当っていたように思います。

おそらく、来年はそうはいかないのでしょう(笑)

では皆様よいお年をお迎えください。

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!ポチっとお願いします

[ 2015/12/30 23:47 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)

プラットフォーム型事業

インターネットによるプラットフォーム型事業でかつ、多くのユーザーを
すでに集めている企業は強い。

ある一定のユーザを集めて、その道のデファクトになってしまうと
他社はマネが出来ない。

ここ15年間くらいで出てきた業種であるが、すでに
その地位を確固とした企業も今後も有望であるし、
新たなネタでチャレンジ中であり、有望なのではないかと
思われるものも、今後もドンドン出てくるだろう。

ネットやITというのは「虚業」というイメージも強いが、
この分野は注目しておくに値する分野である。
[ 2015/12/27 18:13 ] 随筆 | TB(0) | Comment(0)
プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦16年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク