FC2ブログ

金のなる木を投資で増やそう

投資を通じて「金のなる木」を増やしていこう!

ペプシコ(PEP.NY) 2018/12月期

ペプシコーラや、ポテトチップのフリトレー(子会社)などの飲料、
食品メーカー大手。
会社の説明は不要。

2018/12月期の決算報告が出ていますので、バフェット分析表を更新しました。
(前回掲載分はこちら)



前年比、1.8%増収、156%増益(純利益ベース)

純利益大幅増益は、昨年の一時的な税によるもの。
ROEは16%程度であり、よい。
(ROEの計算方法は変更しました。自社株買いのペースが
早く、どんどん純資産が減り、自己株式が増えていくので
足して計算しないとおかしいので)
配当は46年連続増配中。

株価は、前回掲載時点より18.7%上昇(101.7→120.72ドル)、

現在株価での擬似債権利回りは7.07%、
EPS成長率利回りは27.44%とまずまず。

負債比率は、若干高く、財務優良とはいえないものの目だって悪いわけでもない。

長きに渡って連続増配企業であり、自社株買いも継続して行っており
株主重視姿勢、かつビジネスモデルも安定しており、コカコーラと並んで
安心して投資しておける銘柄。

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!ポチっとお願いします
[ 2019/03/24 08:38 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)

トリップアドバイザー(TRIP.NQ) 2018/12月期

米国の、旅行情報クチコミサイト、トリップアドバイザー
http://www.tripadvisor.jp/ を運営。

2018/12月期の決算報告が出ていますので、バフェット分析表を更新しました。
(前回掲載分はこちら)



前年比、3.8%増収、黒字復帰(純利益ベース)
増収増益。
ROEは平均は9.5%、低下傾向。

配当は、ネット成長企業らしく、無配。

前回掲載時点より株価は、28.5%上昇(40.15→51.59ドル)、

現在株価における、擬似債券利回りは11.36%、
EPS成長率利回りは-15.79%。
あまりよくない。

負債比率は改善しており、財務は優良の部類。

個人的にも、よくお世話になっています。
(行く先の情報(クチコミレビュー)を見る)

日本でいうと、カカクコムと同じようなビジネスをしているといえる。
読者や体験者から寄せられるクチコミレビュー情報の蓄積が
資産となり、他社がまねできない堀を築いており、
moneytree7が好きなタイプのビジネスモデル。
ビジネスモデルを変換してから調子が出ない状態だったが
ようやく黒字に復帰してきたが、あまりぱっとしない、

業績が上がらず苦しい状態。しびれが切れて
売ってしまった。^^;

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!ポチっとお願いします
[ 2019/03/16 11:34 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)

ブッキングホールディング(BKNG.NQ) 2018/12月期

プライスライン.comが、主力事業のBooking.comに寄せる形で
ブッキングホールディングと改名。ティッカーシンボルもPCLN→BKNGと変更。(2018/2~)

米国資本の、ホテル、レストランなどの予約サイト経営。
Booking.com、PriceLine.com、Agoda.com、OpenTable、などなどのサイト。

2018/12月期の決算報告がでていますので、バフェット分析表を更新しました。
(前回掲載分はこちら)



前年比14.5%増収、70.8%増益(純利益ベース)。
売上右肩上がり、増益。
ROEは30%近くあり、高い。
(大規模な自社株買いしてBPSが下がりROEが増大している)
配当は、無配。

前回掲載時点から、株価は18%下落(2085.86→1715.82ドル)、

現在株価における擬似債券利回りは29.62%、
EPS成長率利回りは22.0%と、現在株価はかなり
割安との印象。

負債比率も低く、財務優良。

ブッキングドットコム、アゴダは、海外旅行時のホテル予約、
クチコミチェックにいつも利用させてもらっている。

ここは決算発表するたびにギャップダウンするのだが、
今回もギャップダウン。いい決算と思われるのだが理由が不明。

なかなかよく競争力もあるので、買いで問題ないと思われるがどうか。
持ち株はホールド。

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!ポチっとお願いします
[ 2019/03/10 10:23 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)

フェースブック(FB.NQ) 2018/12 月期

SNS世界最大手。

2018/12月期の決算報告が出ていますので、バフェット分析表を更新しました。
(前回掲載分は、こちら)



前年比、37.3%増収、38.8%増益(純利益ベース)
ROEは上向きで上昇中。とてもよくなってきた。
無配。

株価は、前回掲載時点から横ばい(159.79→161.89ドル)、

現在株価での擬似債券利回りは17.44%、
EPS成長率利回りは55.57%と、
十分買えそうな値である。

負債比率は低く、財務は超優良。

情報流出事件に対する、議会質問等でのマークザッカーバーグの対応は
とてもよかったが、いまだにセキュリティに関する甘さはぬぐい切れていない。
フェーズブックを1年近く利用したが、「あなたのお友達では?」っていうのが
うざいくらいに来るのと、セキュリティの甘さから利用が怖くなり
アカウントを閉じました^^;

業績はよいので、ホールドもありかと思ったが
少しの利食いで株は売りました。
(サービスを利用してみて安心感に欠けるので・・)

ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!ポチっとお願いします
[ 2019/02/24 10:35 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)

アマゾン.com(AMZN.NQ) 2018/12月期

米国のネット通販企業。

2018/12月期の決算報告が出ていますので、バフェット分析表を更新しました。
(前回掲載分は、こちら



前年比、30.9%増収、200%増益(3倍)(純利益ベース)。
無配継続。

ROEは劇的改善。ただなんともいえないので上記の推計は平均値で計算。

売上は伸びてきているが、さまざまな先行投資を優先させ
純利益が出なかったが、ようやく純利益を出すフェーズ入り。
(か、どうかはベゾスの考え次第かもしれない?!)

株価は、前回掲載時点から7.5%上昇(1495.56→1607.95ドル)、

現在株価での擬似債券利回りは5.2%、
EPS成長率利回りは109.66%。
過去赤字の影響もあり、バフェット分析は難しい。
ただようやく本来の形で分析が可能になってきつつある。

負債比率高く、財務は優良ではない。


提供しているサービスは優良であり、個人的にもいつも
良く利用している。

つまりビジネスモデルは健在であり売上も伸びてきているが
先行投資がかさんで純利益は不安定。
市場は冷静に受け止めており、株価は高値で安定。
ようやく純利益を出し始めたので、これからは美しい決算が続くことを期待したい。


ランキング参加中。応援クリックよろしくお願いします!ポチっとお願いします
[ 2019/02/16 10:18 ] 株式投資 | TB(0) | Comment(0)
プロフィール

moneytree7

Author:moneytree7
株式投資暦18年。
2000年に日本株(日本企業)への投資を開始。

紆余曲折を経て、現在は日本株・為替FX・中国株・米国株・シンガポール株への投資を行っております。
基本的に、長期投資・バリュー投資派。
(といいながらシステムトレードにも手を出しています。(^^;)

AFP(ファイナンシャルプランナー)資格保有。
米国公認会計士(USCPA)の学習済み。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク